ワークショップこれからのワークショップ

サンスクリットブログ

伊藤武のサンスクリット語講座 全12回 2019年5月スタート!

サンスクリットが難しい、なんて迷信。

サンスクリットは、古代世界では、インドだけではなく、東南アジア、中央アジアの共通語だったのだから。難しい言語が共通語になれるはずがありません。

いや、どんな言語であっても、それを極めようとしたら、ほんとうは難しいのです。
子どもが母国語を話し言葉から身につけるときのように、簡単なことから始めればよい。

ところが、通常のサンスクリット学習は難しく、難しく行なう傾向がある。
これでは、たいがいの人は投げ出してしまいます。
要領よくおぼえることが、修得のコツです。

要領よくとは——

◦有名なマントラを暗記して、歌ってみること
マントラには文法のエッセンスが詰まっています。

◦文字も文法もビジュアルとしておぼえること
ビジュアライズ(観想)はインド伝統の暗記術の要(かなめ)です。

◦50音それぞれの意味(音声のもつコトダマ)を把握すること
なお、日本語の「あいうえお」の50音はサンスクリットの50音を真似たものです。

◦ヨーガをなさっているかたであれば、ヨーガ哲学を文法理論に敷衍(ふえん)すること
じつはインド哲学は、サンスクリット文法の構造に負うところが大なのです。

◦ひんぱんに用いられる語形変化だけを先ずおぼえること
などなど。

わたしが、この十数年取り組んでいるサンスクリット学習のシステムを、イラストを満載した書き下ろしテキストで紹介します。

伊藤 武

■日時
2019年
第1回  5月14日(火)13:00-17:00
第2回 6月25日(火)13:00-17:00
第3回 7月30日(火)13:00-17:00
第4回  10月1日(火)13:00-17:00
第5回  11月12日(火)13:00-17:00
第6回 12月10日(火)13:00-17:00
第7回 1月21日(火)13:00-17:00
2020年
第8回 2月18日(火)13:00-17:00
第9回 4月21日(火)13:00-17:00
第10回 5月19日(火)13:00-17:00
第11回 6月16日(火)13:00-17:00
第12回 7月28日(火)13:00-17:00

計48時間

■会場
京都トコ会館
[ヨガスタジオFIVE ELEMENTS] http://www.kenbisalon.jp/kyototoco.php#access

〒604-0864
京都市中京区両替町通竹屋町下る松竹町136番 京都トコ会館

電車でお越しの方
地下鉄烏丸線 丸太町駅
(6番出口より徒歩5分)

■費用
一括 154,000円(税込)
分割 52,000(税込) × 3回
※事前振込制(お振込完了時点で正式にご予約完了となります)
※テキスト代(12冊)込み

[早割] 2019年4月10日までのご予約の方対象
一括 144,000円(税込) →10,000円お得!

[振込先] 三菱東京UFJ銀行
京都支店
普通 4577200
トコ・カイロプラクティック学院 有限会社
代表取締役 渡部信子(わたなべのぶこ)

■ご予約
ご予約のページより
http://www.kenbisalon.jp/yoga/reserve.php

■講師プロフィール

スクリーンショット 2019-02-04 11.10.54

伊藤 武
YAJ(ヨガ・アソシエイション・ジャパン)代表
マルマヨーガ創始者
文化人類趣味者・作家・イラストレーター・ヨーガ講師・サンスクリット語講師
http://itotakeshi.blog33.fc2.com/

1957年石川県生まれ。
1979年から、インド・ネパール・スリランカ・東南アジア諸国を何度も訪れ、遺跡、神話・伝説、風習、武術、食文化等の情報収集や調査を行う。
著書に『身体にやさしいインド』『こころを鍛えるインド』『図説インド神秘事典』『秘伝マルマ ツボ刺激ヨーガ』(講談社)、『ヴェールを脱いだインド武術』『図説ヨーガ・スートラ』(出帆新社)、『図説ヨーガ大全』(佼成出版社)などがある。