ワークショップこれからのワークショップ

ハルモニウムメンテナンス最新

1/22 堀田義樹「ハルモニウムメンテナンス講座」

『ハルモニウムのメンテナンス講座』
**あなたとハルモニウムは、もっと仲良くなれる。**
ハルモニウム
ハルモニウムは、すべてハンドメイド。
そのため、同じ工場で制作されたモデルでも、音色や演奏感にバラつきがあったりします。

そんな個性も魅力なこの楽器ですが、
基本となる構造は、どのメーカーもあまり変わりません。
例えば
「ひとつの鍵盤から金属音のようなノイズが出る」
「空気を送るときにギーギー言う」
「鍵盤が押した状態から戻らない」
などの不具合も、原因はほとんどの場合において同様です。

 

日本にもハルモニウムをプレイする人が増え、
それに比例して、調整や修理を相談される声も増えました。

前述の不具合トップ3は、
ハルモニウムの構造上、避けて通れないとも言われます。
でも、その構造さえ理解していれば、自分で治すことができます。
人の手が組み立てたものですから、あなたの手でもできるはず。
大好きなハルモニウムと長く付き合うため、
知っておきたい知識を、頭と手を使って学ぶ講座です。
知れば知るほど、あなたとハルモニウムは、もっと仲良くなれる。
心を解放し、ハルモニウムも解放して(ドライバー持参)、
それぞれのため実りある時間にしましょう。

 

ーーー
◆日時
2020年1月22日(水)15:00〜17:00
14:30受付開始

◆料金
事前予約3000円 当日3500円
※義樹さんからハルモニウムを購入された方はドネーション制(自由料金)でok!
※当日受付にBOXを配置いたしますので、そちらにお願いいたします。

★同日18時半~の堀田義樹 発声と呼吸法&キールタンワークショップ

とセットでのご参加の場合
6500円
(※この講座ドネーション制の方は対象外です)

◆持ち物
ハルモニウム
ドライバー(ご自分のハルモニウムをご覧になり、目で確認できるネジ穴に合うもの)

◆場所
京都トコ会館1階
[ヨガスタジオFIVE ELEMENTS] 〒604-0864
京都市中京区両替町通竹屋町下る松竹町136番

地下鉄烏丸線「丸太町駅」(4・5・7番出口より徒歩5分)
京都市バス「烏丸丸太町バス停」(徒歩5~7分)

自転車・バイクでお越しの方は、
京都トコ会館の玄関に向かって右側の壁沿いが駐輪スペースですのでご利用ください。
駐車場はございませんので、
お車でお越しの方は、お近くの有料パーキングをご利用ください。

アクセスのページ 

◆ご予約&お問い合わせ

ご予約フォームから 

メール
yogastudio.5elements@gmail.com

電話
080-8306-0416

-----------------------------------

◆ 講師

堀田義樹(Yoshiki Horita)

68451777_2357657817653279_7996393145602408448_n-e1577423037754

https://www.morning-lights.net/
Morning Lights Voice Therapy代表

北海道札幌市出身。家族の影響で幼い頃から賛美歌と楽器に親しむ。
中学時代にバンド活動を始め、地元ライブハウスに多数出演。

10代で北海道、関東、関西ツアーも行なう。
その後、活動の場を東京へ移しCMソングでプロのキャリアをスタート。

1997年に結成したSUPER SOUL SONICSのボーカルとしてビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。
2004年にフリーとなり、自身の活動と並行してオファーを受け始めた発声と呼吸のレッスンが話題に。

現在、受講者はプロのシンガー、俳優、ナレーターなど声の専門家だけに留まらず、『本来の自分とつながるボイスワーク』が幅広い方面から注目を集めている。

​2009年、グローバルボーカリスト/サウンドヒーラーGina Sala師との出会いから、
バクティヨガの練習で"歌うヨガ""歌う瞑想"とも呼ばれるKirtan(キルタン、キールタン)の実践を始める。
たびたびインドへ渡りその学びを深め、ヨガスタジオ、ヨガティーチャーとのコラボレーションなど日本国内での普及活動も積極的に行なっている。

自らの研究と豊富な指導経験によって、心のあり方が技術を飛躍的に向上させることに気づき、"心身の統一"を軸とした画期的なトレーニングを考案。
マンツーマントレーニングの他、ワークショップ、リトリート、企業研修、幼児音楽クラスなどの講師を務め、全国で声を出す楽しさと喜びを伝え続けている。

月刊音楽誌SOUND DESIGNERでの連載『初歩からのボーカルトレーニング』を4年半に渡り執筆。

http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp

-----------------------------------