トコ助産院研修会

キャプチャ

トコ助産院研修会

みなさん、こんにちは!

トコ助産院の 佐藤です(*‘∀‘)

 

ゴールデンウィークがやって来ますね!!

お休みの計画は もうたてられましたか?

京都では、どうやら5月は、あちこちの神社で

お祭りをされるようです。

宮崎県から来た私には、とっても新鮮👀

 

食物が ちゃんと育ってくれますますように…(大事)

美味しいお酒が できますように…(これも大事!)

 

自然をコントロールすることはできない。

自然から分け与えて 頂く。

だから、感謝して 神様に喜んで頂けるように

お祭りをするんだな、とおもいます。

 

4月27日は トコ助産院の研修会♪♪♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講師に ぬん 先生をお迎えして

集客のための ゆるマーケティング 講座

を 開催しました。

 

? ぬん?と思った方は こちらへ!(^^)!

http://nunyoga.seesaa.net/article/112254889.html

 

? 何故に 助産院でマーケティング?

と思われた方は 続きをどうぞ。

 

助産師は、自分で開業することが出来ます。

しかし、開業するには相当のスキルと経験がなければできません。

助産師としての腕を磨く事は、皆さん 日々行っておられると

思いますが、「経営」となると いかがでしょう?

まず 学校では習わないし

病院で働いていると、いくら儲かってるか なんて考えながら

仕事している余裕は ないですよね(-_-;)

でも、助産師としての 「技術」 を

提供しているわけですから、

本当は 考えていかなくてはならない事なんです。

 

今回は、助産師だけでなく、

様々な職種の方々が 受講してくださいました。

自営業しているけれど、どうやったら集客できるのか。

どうやったら自分のやりたいことを 生業としていけるか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

悩む 私たちに

ぬん先生が ゆる~く でも 分かりやす~く

沢山のことを 教えてくださいました。

その中でも 特に強く 印象に残っている事を

紹介しますね。

 

「マーケティング」と聞いて、私が真っ先に想像したのは

「マーケティング戦略会議に遅れます!」とか

「マーケティングリサーチの企画書はまだか!!」とか

テレビドラマなどで よく見聞きしますよね?

(テレビの見すぎ???)

いかにして 商品を売って「お金を稼ぐ」か、という

ちょっと ダークなイメージでした。

 

しかし、ぬん先生によると

どうしたら、みんなが喜んでくれて

どうしたら、みんなの役に立てるだろう❓❔❓

いかに 自分が 与えられるか。

お客さんに「来てもらう事」ばかり考える のではなく

「どうしたら喜んでもらえるか」

を、まず 考えよう!

そして 自分を必要としてくれる人と出会い、

その人にしっかり貢献し、

喜んでもらえるように 行動する。

たくさん感謝してもらえるような価値を生み出す、

それが マーケティング!!

 

マーケティングって

お金を稼ぐための方法を考えるんじゃなくて

「自分が 何ができるか?」

「自分が すべきことはなにか?」

「自分は 必要とされる存在か?」と、

深く 自分を見つめなおすことだったんですね。

 

これって、

神社のお祭りに 似てませんか?

神様が、太陽や雨や風や虫、

たくさんのものを与えてくれて、食物が育つ。

その食物で生きる動物は、神様に感謝して

お祭りやお供え物をする。

…太古の昔から、神様は

生き物をマーケティングしつづけているようですよ。

 

ぬん先生の 笑顔と優しい語り口、

そして 分りやすい説明と

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じ空間で学ぶ仲間とのワークで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
私のマーケティングに対する印象は

すっかり変わりました。

感謝してもらうに値する自分✨

というものを、考えていこう!

がんばろう!

ぬん先生、最高!

と たくさんパワーを頂いた研修でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぬん先生、ありがとうございました!!